ファンケルの正直品質。~ユーザー目線の品質~

生活品質
ひんまに
ひんまに

どうも品質まにあ(@hinshitsumania)です。

 

今回は、「正直品質。」を掲げる、「株式会社ファンケル(FANCL)」の品質への取り組みを、勉強させていただきました。

知れば知るほどに素晴らしい取り組みの数々をご紹介いたします。

 

愛用している方々も、これから試してみようという方々にも、きっと役立つ内容になっております。

 

今回のこの記事は、品質のプロ目線に加え、一般の消費者でも手に入る情報を元に、構成しております。

くれぐれも一人の意見ということをお忘れなく。

 

出典:FANCL 正直品質。

 

スポンサーリンク

■株式会社ファンケルについて

 

「ファンケル」と聞いたら、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

私は肌が弱いので、敏感肌用な化粧品を扱っているという印象でした。

しかし多くの方のイメージに、差が無いことを驚きました。

ひんまに
ひんまに

「マイルドクレンジング オイル」

マイルドクレンジングオイルを使っている方、ファンケルの販売員の方々、口を揃えて答えてくれました。
ファンケルと言えば、マイルドクレンジング オイルと言うのです。

このマイルドクレンジング オイルの何がすごいのか?

この商品にこそ、創業者の想い、ファンケルの強み、ファンケルの原点があるようです。

1970年代、“化粧品公害”という言葉が使われるほど、化粧品を使って肌トラブルに悩む女性が激増して、大きな社会問題になっていたといいます。
その原因になっていたのが、防腐剤をはじめとした保存料です。

この化粧品トラブルで悩んでいた多くの女性を救ったのが、世界初の無添加化粧品となり、ファンケルが誕生しました。

ひんまに
ひんまに

「常識の壁を破る!」というのが ファンケルの原点です。

それまで常識とされていた、化粧品を腐らせないために使っていた防腐剤ですが、

 

これをなんと、化粧品が傷まないうちに使い切れる小さな容器(わずか5mℓ入り)に入れれば、解決できると考えたわけです。

無添加化粧品を実現できたのは、 「容器」ということです。

■『創業理念』

ひんまに
ひんまに

正義感を持って 世の中の「不」を解消しよう

 

 

不安を安心に、不満を満足に、不便を便利に、ファンケルは世の中の「不」の解消を追求します。

「不」の解消と聞いて、品質を強く意識していることが、伝わってきました。

そしてどうでしょうか?

ひんまに
ひんまに

これらの「不」に違和感はないでしょうか?

製造業に関わっている人、モノを作ている人、何かをサービスしている人達のは、“不良”という言葉が身近だったりしないでしょうか?

ファンケルは、分かっていて”不良”を入れていないのではないかと感じるのです。
私個人の勝手な考えですが、

それは“良品”が当たり前と感じているからでは、ないでしょうか。

正直品質。を掲げているからこそ。不良を言及しない。

ひんまに
ひんまに

是非、機会があれば、販売員さんなどに、聞いてみてくださいね。

 

■『経営理念』

ひんまに
ひんまに

“もっと何かできるはず”

常にお客様の視点に立ち、「お客様に喜んでいただくこと」をすべての基準とします。

“お客様のために”、“顧客満足度”と言うのは、品質業界では当たり前に使われている言葉です。

ですが、ファンケルは“もっと何かできるはず”という言葉で表現している。

もちろん創業理念である、「不」の解消も行っているでしょう。しかし私はこの数字に着目いたしました。

ひんまに
ひんまに

研究開発費31億円(2017年度)

これは売上高1,090億円(2017年度)の約3%にあたります。

この数字をどう捉えますか?

例えばお給料の約3%を、自己啓発などに投資していますか?

30万円のお給料だとして、9,000円/月です。もちろん税金や生活費なども別です。

ひんまに
ひんまに

”お客様様に喜んでいただくこと”の為、売上高の3%を研究や開発に充てている。

■まとめ ~ファンケルはすごい

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

企業の品質への取り組みはいかがでしたでしょうか。

新たな発見や、感心出来ることが見つかると、その企業の商品を試してみたくなりませんか。

「正直品質。」とても分かりやすく、シンプルな発信は、より多くの方々に届くのではないかと思います。

まだまだファンケルの魅力は、伝えきれておりません。続きます。

 

ブログの感想やご意見、品質についてのご質問などあれば、ご連絡お願いいたします。

気になる企業や商品。企業のキャッチフレーズなど、品質について、ご一緒に考えることが出来ましたら、とても幸いです。

私自身、学びが多い記事となりましたこと。深く感謝申し上げます。

コメント

  1. […] ファンケルの正直品質。~ユーザー目線の品質~   […]